先着順 春のえいご絵本 SALE !※好評につき終了しました。ご来店ありがとうございました!

Cowii えいご絵本専門店では、4/15(金)~4/28(木)の期間中、洋書をお得に買えるSALEが開催されます!

春の時期にピッタリの英語絵本や、4/17(日)のイースター祭におすすめのウサギの絵本など、チェックしておきたい洋書をバイヤーが厳選。

さらに公式LINEでは、4/15(金)~4/28(金)の期間にご利用いただける限定割引クーポンを配信

Yaho!ショッピング店からLINEのお友達登録すると、「ハズレなし!最大一万円があたるキャンペーン」が開催されているのでぜひご利用ください!

春におすすめの英語絵本セール商品ラインナップ

小学生におすすめの英語絵本『Sorrel and the Sleepover』

Sage と Sorrel は同じ遊びが大好き。同じ歌を歌ってしっぽまで同じ模様。

あれ?はじめてのお泊りの日、Sorrel は Sage と同じでないことに気がつきます。”ともだち”って同じがいっぱいなんじゃなかった?

桜が物語を繋いでくれる、友情を描いたあたたかな絵本です。

【商品詳細】
ハードカバー : 32ページ
著 : Corrinne Averiss 絵 : Susan Varley
サイズ : 27.7 x 23.6 cm
出版社 : Andersen Press

小さな世界に心が躍る『Bugs』

フラップタイプのしかけ絵本「 Little Lift and Look」シリーズ。葉っぱや花びらをめくると新たな自然の世界が広がります。

持ち運びにもピッタリなコンパクトサイズ。彩り鮮やかな世界が子ども達の想像力を育みます。

ベッドのそばに、バッグの中に、子どもの手の届くところに潜ませておきたくなる一冊です。

【商品詳細】
ページ数 : 10ページ
サイズ : 160 x 160mm
出版社 : Usborne Books
シリーズ : Little Lift and Look

色んな英語のオノマトペ『What Noise Does a Rabbit Make?』

ニワトリの大きな声で始まる農場の一日。「Cock-doodle-do!」「Neigh!」「Moo!」「Baa-baaa!」「Oink!Oink!」「Chu-chu-brrr-chung!」

ウサギはどんな”おと”?Raggety-Taggle は静かに草を食べながら考えました。

色んなオノマトペが登場する『What Noise Does a Rabbit Make?』。物語はリズミカルに進みます。

かわいいウサギの絵本なので、イースターの時期にもおすすめです。

【商品詳細】
ページ数 :32ページ
著 : Carrie Weston 絵 : Richard Byrne
サイズ : 28.02 x 24.05cm
出版社 : Andersen Press
出版日 : 2014/03/06

ハチは絶滅危惧種?『Why do we need bees?』

春になると、お花の周り忙しそうにとびまわるハチ。ハチの数は年々減り続けていて、実はとっても貴重な存在。

もし、ハチがいなければハチミツはもちろん、農作物にも影響が出ると言われています。

『Why do we need bees?』では、ハチへのふしぎを通して、「自然科学」への知識を深められます

Q&A式の英語絵本なのも、バイヤーのおすすめポイントです。

【商品詳細】
ページ数 : 12ページ
サイズ : 216 x 192mm
出版社 : Usborne Books
シリーズ : Lift-the-Flap First Q&A

外に出かけたくなる!『We’re Going on a Bear Hunt』

世界で四半世紀以上愛され、1,100万部ヒットを誇るベストセラー絵本『We’re Going on a Bear Hunt』。

思わず口ずさみたくなる楽しい英語フレーズが大集結!「What a beautiful day!」あたたかくなり外に出かけたくなる時期にぴったりの英語絵本です。

日本語でも「きょうはみんなでクマがりだ」というタイトルで親しまれていますよ。

【商品詳細】
ペーパーバック : 40ページ
著 : Michael Rosen 絵 : Helen Oxenbury
サイズ : 240 x 270 mm
出版社 : Walker Books
出版日 : 1993/09/16
受賞歴 : Winner of a Mumsnet Best Award / The 1989 Smarties Book Prize / The highly commended for the Kate Greenaway Medal

【受賞歴あり】子ども達の身近なふしぎに寄り添う『How do flowers grow?』

色とりどりに咲く花が賑やかな季節。道端の花も、花壇に植えられている花も、種から命を繋ぎます。

「種は誰が植えているの?」「なんではっぱは落ちちゃうの?」など、各ページには子ども目線の面白い疑問があふれていますよ。

答えを知ると、いつもの散歩道がより一層楽しくなるはず

大人も知らずにすごしてきた新たな発見に出会える「自然科学」に詳しくなるしかけ絵本です。

【商品詳細】
ページ数 : 12ページ
サイズ : 216 x 192mm
出版社 : Usborne Books
シリーズ : Lift-the-Flap First Q&A
受賞歴:Royal Society Young People's Book Prize 2016
School Library Association Information Book Award 2016

季節を旅する『The Things That I LOVE about TREES』

木の1年を通して、季節の移ろいを描いた『The Things That I LOVE about TREES』。

自然の煌めく美しさに、心がほっと癒されます

暮らしのそばにおいておきたくなる洋書です。

【商品詳細】
ペーパーバック : 32ページ
著 : Chris Butterworth 絵 : Charlotte Voake
サイズ : 250 x 230 mm
出版社 : Walker Books

世界の名作ベストセラー絵本『Guess How Much I Love You』

4700万部突破!世界で57言語に翻訳されて愛されている『Guess How Much I Love You』。

美しい水彩画と、何とも可愛らしいうさぎのやりとりが国境を超えて親子の心を虜にしています。

園や学校での読み聞かせでも選ばれ、日本語では「どんなにきみがすきだかあててごらん」というタイトルに翻訳されていますよ。

【商品詳細】
ペーパーバック : 32ページ
著 : Sam McBratney 絵 : Anita Jeram
サイズ : 270 x 245 mm
出版社 : Walker Books

おともだちに なってくれる?(原書)『Will You Be My Friend?』

『Guess how much I love you』のクリエイター陣が届ける、最新のハートワーミングな物語『Will you be my friend?』。

探検の途中で、まっ白うさぎのTippsと出会った小さなちゃいろ色うさぎ。「Will you be my friend?」から始まる楽しい時間。

友達っていいな。仲間が増えるってすてきだな。そんなあたたかな気持ちを届けてくれます。

【商品詳細】
ハードカバー : 32ページ
著 : Sam McBratney 絵 : Anita Jeram
サイズ : 270 x 245 mm
出版社 : Walker Books

春になると思いだすのは君のこと『Badger's Parting Gifts』

初版発売から35周年を迎え、世界中で愛され続けている絵本『Badger's Parting Gifts』。

物知りで、みんなから頼りにされているアナグマ。自分の死が近づいていることも知っていましたが、アナグマは死を恐れてはいません。

けれども、残される仲間達が心配です。 日本語でも「わすれられないおくりもの」というタイトルで、多くの親子の心に大切なことを届けてきました。

教科書にも選書された、記憶に残る一冊です

【商品詳細】
ペーパーバック : 32ページ
著 : Susan Varley
サイズ : 27.2 x 23.1 cm
出版社 : Andersen Press

春模様の本棚

虫や動物たちも目覚める季節、4/17(日)はイースターのお祝いですね。

あたたかく喜ばしい行事が続くこの時期に、心に残る洋書絵本をお届けできると幸いです。